八戸商工会議所

  • リンク集
  • アクセス

2022年10月12日(水)助成金

小規模事業者持続化補助金(一般型)について

【事業概要】
 小規模事業者等が今後複数年にわたり直面する制度変更等(働き方改革や賃上げ、インボイス導入等)に対応するために取り組む販路開拓等の経費の一部を補助することにより、地域の雇用や産業を支える小規模事業者等の生産性向上と持続的発展を図ることを目的とします。
 本補助金事業は、持続的な経営に向けた経営計画に基づく、小規模事業者等の地道な販路開拓等の取組や、併せて行う業務効率化の取組を支援するものです。

※常時使用する従業員数が「商業・サービス業(宿泊業・娯楽業除く)」の場合5人以下、その他の業種の場合20人以下である事業者

【補助上限等】
・いずれか1つの枠のみ申請が可能です。

申請類型 概要 補助上限 補助率
通常枠 地道な販路開拓や、その取り組みと併せて行う業務効
率化(生産性向上)の取り組みを支援
 50万円   2/3 

 賃金引上げ枠  販路開拓の取り組みに加え、事業場内最低賃金が地域
別最低賃金より+30円以上である事業者
 200万円   2/3※1 
卒業枠 販路開拓の取り組みに加え、雇用を増やし小規模事業
者の従業員数を超えて事業規模を拡大する事業者
200万円 2/3
後継者支援枠 販路開拓の取り組みに加え、アトツギ甲子園※2のファ
イナリストに選ばれた事業者
200万円 2/3
創業枠 「特定創業支援等事業」による支援を過去3か年の間
に受け、かつ過去3か年の間に開業した事業者
200万円 2/3
インボイス枠 2021年9月30日~2023年9月30日の属する課税期間
で一度でも免税事業者であった又は見込まれる事業者
のうち、インボイス発行事業者に登録した事業者
100万円 2/3

※1 業績が赤字である事業者は補助率3/4
※2 全国の中小企業の後継者・後継者候補(アトツギ)が、新規事業アイデアを競うピッチイベント


公募要領等の詳細はこちらから↓
令和元年度補正予算・令和3年度補正予算 小規模事業者持続化補助金(一般型)ホームページ

【公募スケジュール】
第8回/令和4年3月29日(火)~令和4年6月3日(金)〔郵送:締切日当日消印有効〕
(事業支援計画書(様式4)発行の締切:原則 5月27日(金))※終了
第9回/申請受付締切→9月20日(火)〔郵送:締切当日消印有効〕
(事業支援計画書(様式4)発行の締切:原則 9月12日(月))※終了
第10回/申請受付締切→12月9日(金)〔郵送:締切日当日消印有効〕
(事業支援計画書(様式4)発行の締切:原則 12月2日(金))

第11回/令和5年2月下旬(申請受付締切)
※スケジュールは変更となる場合があります。

【申請方法】
補助金申請システム(Jグランツ)による電子申請または郵送
※申請には、当所発行の事業支援計画書(様式4)が必要です。


【電子申請について】
本事業の電子申請に関しては、補助金申請システム(Jグランツ)の利用になります。Jグランツを利用するにはGビズIDプライムアカウントの取得が必要です。
アカウントの取得には数週間程度を要しますので、お早めに利用登録を行って下さい。同アカウントは、事業者情報の再入力の手間を省くため、採択後の手続きにおいても活用いただけます。


・Jグランツホームページ
https://www.jgrants-portal.go.jp/
・GビズIDホームページ
https://gbiz-id.go.jp/top/

【当所の支援について】
 当所では、事業計画策定のアドバイス・事業支援計画書(様式4)の発行を行います。
(事業計画書の代理作成は行いません)
 申請に必要な「事業支援計画書(様式4)」発行の受付締切は、原則公募締切の1週間前です。
即日の発行はできませんので、余裕をもってお申込み下さい。

(第10回公募の「事業支援計画書(様式4)」発行受付締切は令和4年12月2日(金)です)

【その他】
・本補助金は審査があり、不採択になる場合があります。
 また、補助事業遂行の際は自己負担が必要となり、補助金は後払いです。

・公募要領等は必要に応じ改定されることがありますので、最新のものを下記ホームページからダウンロードして下さい。
 令和元年度補正予算・令和3年度補正予算 小規模事業者持続化補助金(一般型)ホームページ
・申請内容や申請手順等を紹介したガイドブックを添付しましたのでご確認下さい。

【本件に関する問合せ先】
八戸商工会議所 経営支援2課
TEL:0178-43-5111