殿様えんぶり御膳 国指定重要無形民俗文化財 八戸えんぶり

江戸末期の八戸九代藩主南部信順公が旧暦のえんぶりの日に食したお祝い御膳を
現代風に再現。当時の文献を参考に旬の青森県産食材を活用した
創作メニューとして仕上げました。

南部信順公(なんぶのぶゆき)は、8代薩摩藩主・島津重豪(しげひで)の子として生まれ、25歳で婿入りして9代八戸藩主として幕末を迎えた最後の殿様。時の11代将軍、徳川家斉(いえなり)の御台所は姉の茂姫。また、11代薩摩藩主の島津斉彬(なりあきら)は島津重豪のひ孫で信順公は大叔父にあたる。島津斉彬の養女となり、その後近衛家の養女として13代将軍・徳川家定(いえさだ)へ輿入れした天璋院篤姫(てんしょういんあつひめ)も島津一門。一時は信順公の長女・八百姫が御台所候補となったとの話もある。信順公は幕政改革を進める島津斉彬や篤姫をサポートするなど江戸で多忙な日々を過ごした。

そんな信順公が旧暦のえんぶりの日に食したお祝い御膳。その料理を文献にもとづき、ひらめ、かれい、にしん、金頭(かながしら)などの食材をつかい、料理人が腕をふるって現代風にアレンジしたものが「殿様えんぶり御膳」。また、信順公のお傍では、姫たちも料理を召し上がりながらえんぶりを楽しんだのではないか…そんなロマンに思いを馳せ、生まれたのが「えんぶり姫御膳」。時の流れを遡り悠久のひと時を堪能できる二つの御膳をぜひお楽しみください。

烏帽子北寄 えんぶり豊年汁

平成28年2月1日(月)〜2月29日(月)

【主な献立と食材】
ひらめ、かれい、にしん、金頭(かながしら)などをつかった各種創作メニュー及び
ほっき貝を太夫が被る烏帽子に見立てた「烏帽子北寄」、生干しタラと干し菜をつかった「えんぶり豊年汁」

殿様えんぶり御膳の写真

殿様えんぶり御膳

御祝献立を基にした創作御膳。
創意あふれる御膳をぜひお楽しみください。

提供価格(税込)お一人様3500円

※お出しする献立の内容・盛りつけは店舗によって異なります。
詳しくはお店にてお問い合わせください。

えんぶり姫御膳の写真

えんぶり姫御膳

彩りも豊かに、少しずつを
色々楽しめる御膳をぜひお楽しみください。

提供価格(税込)お一人様2000円

※お出しする献立の内容・盛りつけは店舗によって異なります。
詳しくはお店にてお問い合わせください。

提供店一覧 殿・・・殿様えんぶり御膳提供店 姫・・・えんぶり姫御膳提供店
割烹 さんりく

八戸市六日町23/Tel.0178-43-3501

※姫御膳は11:00〜16:00まで提供

WEB

八戸プラザホテル

八戸市柏崎1-6-6/Tel.0178-44-3121

WEB

料理茶ヤ 八重さわ

八戸市湊高台2-21-8/Tel.0178-31-5542

WEB

味処七味家

八戸市六日町19-1味ビル2F/Tel.0178-44-7305

※要予約/17:00から提供

WEB

日本料理 太一

八戸市番町35-15/Tel.0178-45-3210

※17:00〜22:00まで提供

WEB

割烹 萬鱗

八戸市柏崎1-1-41/Tel.0178-24-1021

※要予約/12:00〜14:00まで提供

WEB

割烹 銀波

八戸市岩泉町7/Tel.0178-22-2426

※要予約/11:30〜14:00まで提供

WEB

グランドサンピア八戸

八戸市東白山台1-1-1/Tel.0178-23-5151

WEB

菊乃里 鼓

八戸市内丸3-4-3/Tel.0178-46-2622

※要予約/11:30〜14:00まで提供

WEB

八戸パークホテル

八戸市吹上1-15-90/Tel.0178-43-1111

WEB