header1.gif

menu_main_2_r1_c1.gifmenu_main_2_r1_c1.gifmenu_main_2_r1_c2.gifmenu_main_2_r1_c2.gifmenu_main_2_r1_c3.gifmenu_main_2_r1_c3.gifmenu_main_2_r1_c4.gifmenu_main_2_r1_c4.gifmenu_main_2_r1_c5.gifmenu_main_2_r1_c5.gif


はっぴーの紙芝居が完成!出前上演・貸出します!

2016/05/20

Buyはちのへ紙芝居「うみねこはっぴーさんじょう」出前上演・貸出について


Buyはちのへ運動が目指す、「地元購買」「地場産品の愛用」「八戸ブランドの応援」の心を、未来の八戸を担う子供達に、楽しくわかりやすく伝える紙芝居が完成しました。

当方にて、希望される市内の幼稚園や保育園等への出前上演を行います。また、子供たちに紙芝居を読み聞かせいただける方には、紙芝居の貸出も行います。
出前上演や貸出を希望の方は、八戸商工会議所地域振興課までお申込みください。


<紙芝居のあらまし>

むかしむかし・・・八戸の村にみんなを泣かせるわるさどりがいました。田んぼや畑を食い荒らし、みんなを困らせていました。
そんな時、ひとりの村人が、困った時に呪文を唱えると、伝説の鳥「はっぴー」が助けに来るという言い伝えを思い出します。村人はみんなで声をあわせて、はっぴーを呼び出すと、はっぴーはわるさどりを次々と倒し、たまごに戻りました。
しばらくすると、わるさどりたちが大きな雲の塊となって、毎日毎日、雨やひょうを降らせました。

困り果てた子供や村人たちはあの呪文をとなえ、はっぴーを再び呼び出すと、はっぴーは口にくわえたおおきな袋から、小さなたまごをたくさん取り出し、「いまこそ、みんなで力をあわせて八戸をまもろう!」といいました・・・(続く)

kamisibai2.jpg


<紙芝居の出前上演・貸出 申込方法>
「紙芝居 出前上演・貸出申請書」に必要事項をご記入の上、お申し込みください。上演日を調整の上、ご連絡いたします。
申込書の入手は、Buyはちのへwebからダウンロード、又はお電話にてお問い合わせください。
※紙芝居は14枚で構成されています。上演時間は正味6分程度かかります。
※はっぴーの着ぐるみも好評貸出中です。紙芝居とあわせてご活用ください。

<お問合せ先>
八戸商工会議所地域振興課 TEL43-5111 FAX46-2810   http://www.8cci.or.jp/buy8/

◎申請はこちら>>> □ Buyはちのへ紙芝居上演・貸出希望申請書.pdf buyはちのへ紙芝居上演・貸出希望申請書.pdf



 

bot_10.jpgbot_10.jpg

bot_11b.jpgbot_11b.jpg

bot_12.jpgbot_12.jpg

ad.gifad.gif